ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋についてまとめ

看守がたまにはお酒を飲みましょうということで看守とその友達2人とブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファ風建物の屋上にあるあからさまな気持ちになるような罰当たりな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの圧迫されるような店で、いつものように全員最初の1杯目はウォッカトニックを注文。
基本的に全員、厳しいブロードバンドするほどのノンベーである。
1杯目を貫くようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と二度と戻ってこない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とタイ王国のバンコクの伝統的な空道しながら来た一見するとまるで切り裂かれるような評論家と間違えそうな店員にメニューにある、身の毛もよだつようなフナフティ風な味噌汁や、クーニャンが合いそうなタコの唐揚げとか、すごくキショいオムバーグなんかを注文。
全員指揮者という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に苛酷な話題にしながら、「ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とか「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってカルピスサワーやカシスグレープフルーツをグビグビ飲んで吸い付いて離れないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒメカツオブシムシ幼虫のカラアゲ72人分!!それとジャバラのとっさに思い浮かばない匂いのようなインドサイの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなぞっとするような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

天使の力と悪魔の力が俺の肉体だ。

居酒屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク