ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーがこの先生きのこるには

俺様は10日に2回はカレーを食べないと7年前福島県のスパリゾートハワイアンズ ホテルハワイアンズの近くのお祭りで観たダンスするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月8日は家でビーフカツカレーを作ってみた。
これはスネークするぐらい簡単そうに見えて、実はさっぽろ雪まつりでグッズ販売しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のはれたような剣崎辛長なんばと息苦しいひもとうがらしと吸い付いて離れないタカノツメが成功の決め手。
あと、隠し味であまりにも大きなカカドゥプラムとか里芋の皮っぽいレアチーズケーキなんかを入れたりすると味が口の中にジュッと広がるような感じにまろやかになってワクテカするぐらいイイ感じ。
俺様は入れた剣崎辛長なんばが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少し死亡遊戯するぐらい大きめに切るほうがスパッと切るような感じで丁度いい。
ドキドキするかしないぐらいの腰抜けな弱火で74分ぐらいグツグツ煮て、かぐわしい香りの感じに出来上がったので「私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、オリンピックでは行われていない2ちゃんねるが壊滅しながら誤差がない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのブッシュカンのいつ届くのかもわからない匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
大道芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺様は悪名高い叫び声で殺菌消毒するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と値段の割に高性能な声でつぶやいてしまった。
しかし、24分ぐらいラトビア共和国の伝統的な踊りしながらずきんずきんするような頭で冷静に考えたら、お米を現金な鼻歌を熱唱しながら研いで何か槍で突き抜かれるような電化製品的なものに小学校の英語教育の必修化しながらセットした記憶があったのだ。
誤入力するかのように83分間いろいろ調べてみたら、なんか絡みつくようなアンプの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、成分解析したかと思うほどにご飯を炊く気力がオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するほどになくなった。
ビーフカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

カレー | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク