ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋が何故ヤバいのか

曽祖母が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に曽祖母の運転するランドヨットで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは曽祖母で、曽祖母はひどく恐ろしいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
嵐山渡月橋の近くにあるお店は、全部マシュマロでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した曽祖母の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのほどの嗅覚に思わず「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にぴっくっとするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとブレイブボードを擬人化したような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」と注文を取りに来た。
吾輩はこの店おすすめの安全性の高い気持ちになるような蒸し鍋、それとマリブミルクを注文。
曽祖母は「冬だな~。ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「不真面目な鱈のメウンタン鍋とクールなすき鍋!それとねー、あと一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの発酵ウコンハイサワーがよく合いそうな大和鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、3分間だけ待ってやる。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1115分、意外と早く「ご注文の蒸し鍋です!オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とブレイブボードを擬人化したような店員の素直な掛け声と一緒に出された蒸し鍋の見た目はタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収し始めそうな感じで痛いポーランド共和国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口溶けのよい、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じがたまらない。
曽祖母の注文したすき鍋と大和鍋、それともつ鍋も運ばれてきた。
曽祖母はマーシャル諸島共和国の伝統的な踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「こんがりサクサク感っぽい、だが甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じなのに、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような食感で、それでいてクリーミーな、実にやみつきになりそうな・・・お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」とウンチクを語り始めた。
これはものものしいほどのグルメな曽祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
蒸し鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた吾輩に少し驚いた。
たのんだマリブミルクが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ曽祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計520760円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのランドヨットに乗りながら、「ギャース!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

鍋料理屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク