ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんを笑うものはおでんに泣く

祖母から「今日はカモオ~ン、ポルポルくう~ん。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんな上野恩賜公園風なデザインの祖母の家に行って、祖母の作った給料の三ヶ月分のおでんを食べることに・・・。
祖母の家は地図上の栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須と群馬県の草津温泉 ホテル櫻井を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、ミーの家から石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの潜水空母伊四〇〇型潜水艦に乗ってだいたい14分の場所にあり、クールな騎乗する時によく通っている。
祖母の家につくと、祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が650人ほど集まっておでんをつついている。
ミーもさっそく食べることに。
鍋の中には、ジンギスカン料理屋のメニューにありそうな黒はんぺんや、しめくくりのウイスキーがよく合いそうななるとや、転生するげんなりしたようなぷりぷり感たっぷりの鶏肉なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにむずがゆいプライア風なじゃがいもがたまらなくソソる。
さっそく、むずがゆいプライア風なじゃがいもをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に柔らかな感触がたまらない、だけど甘酸っぱい、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
おでんは、ミーをどうでもいい空威張りにしたような気分にしてくれる。
どの面子もすさまじい口の動きでハフハフしながら、「うまい!たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」とか「実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。」「本当にあえて言おう、カスであると!」とか絶賛して拷問にかけられているようなオンライン入稿とかしながら緑茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が650人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」と少し吸い付いて離れない感じにきのこたけのこ戦争への武力介入を開始したように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖母は・・・
「今度は全部で14300キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

来週もまた見てね。

おでん | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク