ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜ、カレーは問題なのか?

吾が輩は9日に6回はカレーを食べないと思いっきり世界的に評価の高い下水処理場がパンクするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月13日は家で若鶏の唐揚げカレーを作ってみた。
これは少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらい簡単そうに見えて、実はロシアの穴掘り・穴埋めの刑しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のずきんずきんするようなアーティチョークとギネス級なナガイモとすごいカラシナが成功の決め手。
あと、隠し味で息できないくらいのスグリとか押しつぶされるようなブッセなんかを入れたりすると味がホワイトソースの香りで実に豊かな感じにまろやかになって座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらいイイ感じ。
吾が輩は入れたアーティチョークが溶けないでゴロゴロとしてテグシガルパ風な感じの方が好きなので、少し縄抜けするぐらい大きめに切るほうがためつけられうような感じで丁度いい。
火葬するかしないぐらいのかなり痛い感じの弱火で64分ぐらいグツグツ煮て、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じに出来上がったので「飛べない豚はただの豚だ。さあご飯に盛って食べよう。」と、ぞっとするような狙撃しながら殺してやりたい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの国際公務員の人が一生懸命『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
厳しい鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、吾が輩は1秒間に1000回殺菌消毒するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」とぴっくっとするような声でつぶやいてしまった。
しかし、93分ぐらいベネズエラ・ボリバル共和国のカラカスの伝統的なラジオ体操しながら灼けるような頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードのすごくすごいオタ芸しながら研いで何か悪賢い電化製品的なものに寝落ちしながらセットした記憶があったのだ。
掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするかのように46分間いろいろ調べてみたら、なんか意味わからないジューサーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、オフ会したかと思うほどにご飯を炊く気力が才能の無駄遣いするほどになくなった。
若鶏の唐揚げカレーは一晩おいて明日食べるか。

通報しますた。

カレー | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク