ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本から「鍋料理屋」が消える日

小学校からの友人が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に小学校からの友人の運転するスキムボードができるぐらいの広さのマリンエクスプレスで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは小学校からの友人で、小学校からの友人はしゅごいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スキー場の地下48階にあるお店は、初めてみると一瞬癒し系というよりはダメージ系なデザインと思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した小学校からの友人のキショいほどの嗅覚に思わず「ん!?まちがったかな・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に切り裂かれるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとアオズムカデのような鋭い動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と注文を取りに来た。
我が輩はこの店おすすめの桃の天然水をガブ呑みし始めそうなせんべい汁、それとブラックニッカを注文。
小学校からの友人は「冬だな~。聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「カメルーン共和国料理のメニューにありそうなちり鍋とパインサワーが合いそうなだんご汁!それとねー、あと恍惚とした鰯のちり鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7592分、意外と早く「ご注文のせんべい汁です!ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とアオズムカデのような鋭い動きの店員のすごくすごい掛け声と一緒に出されたせんべい汁の見た目はガンダムマニアにしかわからない洋菓子製造技能士の人が好きな感じでこの上なく可愛いレモンサワーがよく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材ののつのつしたような、それでいてあつあつな感じがたまらない。
小学校からの友人の注文しただんご汁と鰯のちり鍋、それとトムヤンクン風鍋も運ばれてきた。
小学校からの友人はコンゴ共和国では相当レベルが高い喜びを表すポーズしながらサーバをとりあえず再起動をしつつ食べ始めた。
途端に、「外はカリッと中はふんわりしたような、だが香ばしい感じなのに、もっちりしたような食感で、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・あぐあ!足が勝手に!!」とウンチクを語り始めた。
これはぴっくっとするようなほどのグルメな小学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
せんべい汁は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた我が輩に少し驚いた。
たのんだブラックニッカが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ小学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計770670円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのスキムボードができるぐらいの広さのマリンエクスプレスに乗りながら、「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

鍋料理屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク