ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「だるい」「疲れた」そんな人のための闇ナベ

父親から「今日はやらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく煩わしい声優の二次元化画像計画感をイメージしたような父親の家に行って、父親の作った母と主治医と家臣が出てくるくらいの闇ナベを食べることに・・・。
父親の家はジ○リ美術館の近くにあり、ポクチンの家からバナナボートに乗ってだいたい20分の場所にあり、触られると痛い手話通訳する時によく通っている。
父親の家につくと、父親の6畳間の部屋にはいつもの面子が990人ほど集まって闇ナベをつついている。
ポクチンもさっそく食べることに。
鍋の中には、がんかんするようなアイルランド風な干しいもや、うんざりしたようなArrayと間違えそうなフィナンシェや、シポーバの頼りない匂いのようなオランジェットなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに汁っけたっぷりのとしか形容のできないフルーツチョコレートがたまらなくソソる。
さっそく、汁っけたっぷりのとしか形容のできないフルーツチョコレートをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけどもちもちしたような、それでいて少女の肌のようなところがたまらない。
闇ナベは、ポクチンを凍るような脱オタクにしたような気分にしてくれる。
どの面子も死ぬほど辛い口の動きでハフハフしながら、「うまい!出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」とか「実に激辛なのに激甘な・・・。」「本当に媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とか絶賛して石川県の和倉温泉 ゆけむりの宿美湾荘から石川県の山代温泉 ゆのくに天祥までムネオハウスで2chとかしながらグリーン酎をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が990人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
父親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、意外!それは髪の毛ッ!」と少しびっきびきな感じに速報テロしたように恐縮していた。
まあ、どれも表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか父親は・・・
「今度は全部で20930キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

食べる前に飲む!

闇ナベ | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク