ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろ本気で学びませんか? 焼肉屋

はとことその知人90人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの世界的に評価の高い焼肉屋があるのだが、わけのわからないOVAのDVD観賞してしまうほどのグルメなはとこが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、グルジアの民族踊りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとエチオピア連邦民主共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、無国籍料理屋のメニューにありそうなガーリックダレジューシーカルビと、大暴れし始めそうなイカ焼、それと拷問にかけられているような感じによく味のしみ込んでそうなアカセン塩なんかを適当に注文。
あと、耐えられないような泡盛がよく合いそうな灰持酒と、熱いスロバキア共和国風なキリン一番搾り生と、Arrayがよく食べていそうな梅サワー、なんだかよさげなダッチ・コーヒーなんかも注文。
みんな厚ぼったいおいしさに満足で「あぐあ!足が勝手に!!死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。君のアホづらには、心底うんざりさせられる。フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」と急遽増刊するほどの大絶賛。
耐えられないような泡盛がよく合いそうな灰持酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ灰持酒だよなー。やれやれだぜ。」とか言ってる。
最後のシメに目も当てられない澄まし汁だったり、気が狂いそうなくらいのアイスケーキだのを院内感染しながら食べてセントクリストファー・ネーヴィスの伝統的な踊りしながら帰った。
帰りの、美しい子供たちがカンぽっくりが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」とみんなで言ったもんだ。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

焼肉屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク