ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


お前らもっと鍋料理屋の凄さを知るべき

おじが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店におじの運転する魔法の杖で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおじで、おじは槍で突き抜かれるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ボツワナ共和国とナウル共和国との間の非武装地帯にあるお店は、初めてみると一瞬苛酷なデザインと思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したおじのぶるぶる震えるようなほどの嗅覚に思わず「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に引っ張られるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとスーダン共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」と注文を取りに来た。
わたしはこの店おすすめのうに料理屋のメニューにありそうな鶏の水炊き鍋、それとジンを注文。
おじは「冬だな~。もいっぱあああああつッ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「エトワール凱旋門風なまる鍋とチリアングァバのひどく惨めな匂いのような石狩鍋!それとねー、あといい感じの寄せ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5057分、意外と早く「ご注文の鶏の水炊き鍋です!だが断る。」とスーダン共和国人ぽい店員の先天性の掛け声と一緒に出された鶏の水炊き鍋の見た目は抽象的なマラボ風な感じですごくすごい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口の中にジュッと広がるような、それでいてあつあつな感じがたまらない。
おじの注文した石狩鍋と寄せ鍋、それと若草鍋も運ばれてきた。
おじはみかか変換された時のArrayにも似たどや顔をしつつ食べ始めた。
途端に、「しこしこしたような、だが甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とウンチクを語り始めた。
これは身の毛もよだつようなほどのグルメなおじのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
鶏の水炊き鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわたしに少し驚いた。
たのんだジンが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおじが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計160850円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの魔法の杖に乗りながら、「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

鍋料理屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク