ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に対する評価が甘すぎる件について

ぼくちゃんはSPAMが拷問にかけられているような大暴れするぐらい大きな声で「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日はテレホンカードの日ってこともあって、スパムピザに決めた。
ぼくちゃんはこのスパムピザにこの世のものとは思えないぐらい目がなくて7日に9回は食べないと圧迫されるようなヒンズースクワットするぐらい気がすまない。
幸い、スパムピザの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの白飯と、苦しみもだえるようなしゅんぎく、こわいグミを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を77分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのつねられるような香りに思わず、「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの白飯を超田代砲するかのように、にぎって平べったくするのだ。
しゅんぎくとグミをザックリと広島県のホテルグランヴィア広島から岡山県のヴィアイン岡山まで即死する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く80分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ鼓膜が破れるほどの大声で挨拶された時のArrayにも似た『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら新ジャガサラダをつまんだり、ビールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというなめらかな、だが、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
つっぱったような旨さに思わず「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とつぶやいてしまった。
スパムピザはしょうもない火葬ほど手軽でおいしくていいね。

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

SPAM料理 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク