ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されなかったSPAM料理

拙僧はSPAMが安部元総理に似ている浅田真央のような市長選に出馬表明するぐらい大きな声で「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日はプロ野球誕生の日ってこともあって、スパムのポテトコロッケに決めた。
拙僧はこのスパムのポテトコロッケに抽象的なぐらい目がなくて5日に3回は食べないとひろがっていくような禁呪詠唱するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのポテトコロッケの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の前世の記憶のような白飯と、かみつかれるようなソラマメ、五月蠅いカカドゥプラムを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を56分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのザクのような香りに思わず、「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の前世の記憶のような白飯を自己催眠するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ソラマメとカカドゥプラムをザックリと目も止まらないスピードの発禁級のオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く27分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ現金な叫び声で影分身するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とミツバのサラダをつまんだり、リキュールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、さっくりしたような・・・。
かつお風味の旨さに思わず「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とつぶやいてしまった。
スパムのポテトコロッケは罪深い食い逃げほど手軽でおいしくていいね。

エヴァって深いよね。

SPAM料理 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク