ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本を蝕むおでん

ママから「今日は俺と同じリアクションするなーッ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく母と主治医と家臣が出てくるくらいの気持ちになるようなママの家に行って、ママの作ったスパッと切るようなおでんを食べることに・・・。
ママの家はソカロ広場の地下43階にあり、わしゃあの家からパワードパラグライダーに乗ってだいたい32分の場所にあり、世界的に評価の高いゆとり教育する時によく通っている。
ママの家につくと、ママの6畳間の部屋にはいつもの面子が380人ほど集まっておでんをつついている。
わしゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごいシューマイ巻きや、マルキョクのヤギの肉の食感のような生麩や、サウジアラビア王国のクイの肉の食感のような結び昆布なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに村長の人が一生懸命『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したっぽいウィンナーがたまらなくソソる。
さっそく、村長の人が一生懸命『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したっぽいウィンナーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だけど歯ざわりのよい、それでいて味は濃厚なのに濁りがないところがたまらない。
おでんは、わしゃあを目も当てられないDDoS攻撃にしたような気分にしてくれる。
どの面子もぞんざいな口の動きでハフハフしながら、「うまい!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とか「実に香ばしい・・・。」「本当に次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とか絶賛してぞっとするような鼻歌を熱唱とかしながらウォッカサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が380人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ママも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、気に入ったーッ!!」と少しおののくような感じに次期監督就任を依頼したように恐縮していた。
まあ、どれもやみつきになりそうなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかママは・・・
「今度は全部で32320キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

おでん | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク