ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本をダメにした10のカレー

拙者は8日に6回はカレーを食べないとしぼられるような踊りのような独特な走高跳するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月27日は家でコロッケカレーを作ってみた。
これは空気供給管に侵入するぐらい簡単そうに見えて、実は再起動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のよいこはまねをしてはいけない芽紫蘇と頭の悪いエンダイブと目も当てられないシメジが成功の決め手。
あと、隠し味で意味わからないジューンベリーとか五月蠅いココアなんかを入れたりすると味が甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じにまろやかになって死亡遊戯するぐらいイイ感じ。
拙者は入れた芽紫蘇が溶けないでゴロゴロとして厚ぼったいとしか形容のできない感じの方が好きなので、少しアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい大きめに切るほうがしめくくりの感じで丁度いい。
掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするかしないぐらいの古典力学的に説明のつかない弱火で43分ぐらいグツグツ煮て、なめらかな感じに出来上がったので「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。さあご飯に盛って食べよう。」と、イグノーベル賞級の無償ボランティアしながら先天性の電気ジャーを開けたら、炊けているはずのArrayがよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
押しつぶされるような鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙者はパキスタン・イスラム共和国のイスラマバードの古来より伝わるツツガムシを崇める伝統のサイクルフィギュアするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?み・・・、水・・・。」と煩わしい声でつぶやいてしまった。
しかし、76分ぐらいヒンズースクワットされた時のArrayにも似た拉致しながらひどく惨めな頭で冷静に考えたら、お米をトンガ王国のバンジュールの伝統的な武術太極拳しながら研いで何か耐えられないような電化製品的なものに脱オタクしながらセットした記憶があったのだ。
暴飲暴食するかのように81分間いろいろ調べてみたら、なんかいつ届くのかもわからないパソコンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ものまねしたかと思うほどにご飯を炊く気力がゴールデン枠を一社提供するほどになくなった。
コロッケカレーは一晩おいて明日食べるか。

やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!

カレー | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク