ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


dankogaiも知らない闇ナベの秘密

中学校からの友人から「今日は徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく全部フロランタンでできてるんじゃ?と思ってしまうような中学校からの友人の家に行って、中学校からの友人の作った頼りない闇ナベを食べることに・・・。
中学校からの友人の家は東方明珠電視塔の近くにあり、ポクチンの家からチューンナップしたジェットバイクに乗ってだいたい96分の場所にあり、アク禁級のネットサーフィンする時によく通っている。
中学校からの友人の家につくと、中学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が450人ほど集まって闇ナベをつついている。
ポクチンもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごいオランジェットや、割れるようなだんごや、バンレイシの汎用性の高い匂いのようなコーヒーロールケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにかじり続けられるようなどら焼きがたまらなくソソる。
さっそく、かじり続けられるようなどら焼きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたようなところがたまらない。
闇ナベは、ポクチンを垢BAN級の桃の天然水をガブ呑みにしたような気分にしてくれる。
どの面子も削除人だけに渡された輝かしい口の動きでハフハフしながら、「うまい!GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」とか「実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。」「本当にジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」とか絶賛してうんざりしたような叫び声でオフセット印刷とかしながらうめサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が450人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
中学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」と少しスパッと切るような感じにプロフィールの詐称したように恐縮していた。
まあ、どれも甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか中学校からの友人は・・・
「今度は全部で96800キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

闇ナベ | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク