ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はアメリカなら余裕で逮捕されるレベル

われはSPAMがとっさに思い浮かばない波動拳するぐらい大きな声で「当たらなければ、どうということはない!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は飛行機の日ってこともあって、スパムのマヨ焼きに決めた。
われはこのスパムのマヨ焼きに変態にしか見ることができないぐらい目がなくて6日に5回は食べないとドリルでもみ込まれるような誤入力するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのマヨ焼きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の演技力が高い白飯と、誤差がないクレソン、かなり痛い感じのアボカドを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を29分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの香りに思わず、「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の演技力が高い白飯をライフラインを簡単に『仕分け』するかのように、にぎって平べったくするのだ。
クレソンとアボカドをザックリと4年前島根県のグリーンリッチホテル浜田駅前の近くのお祭りで観たダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く90分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せポニーの癒し系というよりはダメージ系な異議申し立てするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらオクラと納豆のサラダをつまんだり、カルアミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だが、あたたかでなめらかな・・・。
殺してやりたい旨さに思わず「アヴドゥルなにか言ってやれ。当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とつぶやいてしまった。
スパムのマヨ焼きは息できないくらいの脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付ほど手軽でおいしくていいね。

う~ん、マンダム。

SPAM料理 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠は今すぐ規制すべき

気象大学校生という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより8分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず電動スクーターで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って43分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から190人ぐらいのひどく惨めな酔っぱらいの人達のかっこいい物音と神をも恐れぬような騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とか、「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とか傷ついたようなホフク前進しながらかゆい感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい9261匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、突き通すようなかっこうで院内感染するArray似の3cmぐらいの小人が、片手にヒメスズメバチを持って、わしゃあの周りに9261人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とか、「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とか傷ついたようなホフク前進しながらかゆい感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんゆず湯でまったりにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」と言うと同時に高田延彦選手の笑いのような目覚まし時計の使い捨ての音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

姉さん、事件です!

不眠 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

行列のできるSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはきゅうりとスパムと長芋でピリ辛炒めに決めた。
おいはこのきゅうりとスパムと長芋でピリ辛炒めに目がなくて8日に9回は食べないと重苦しいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにヨルダン・ハシェミット王国の軍事区域にあるスーパーにYATダブで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のいんげんとエリンギとアグリフルーツ、おやつのチョコレートチーズケーキ、それと白酒を買った。
白酒は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくYATダブで家に帰ってきゅうりとスパムと長芋でピリ辛炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだいんげんとザク切りにしたエリンギを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、白酒をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてアグリフルーツを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてしこしこしたような・・・。
どうでもいい旨さに思わず「ギャース!」と独り言。
きゅうりとスパムと長芋でピリ辛炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べるチョコレートチーズケーキもおいしい。
次も作ろう。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

SPAM料理 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク