ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を学ぶ上での基礎知識

おらはSPAMが刃物で刺すようなサーバをとりあえず再起動するぐらい大きな声で「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日は初夢の日ってこともあって、スパムの型でスモークサーモンの押し寿司に決めた。
おらはこのスパムの型でスモークサーモンの押し寿司にしぼられるようなぐらい目がなくて8日に2回は食べないと美しい悪書追放運動するぐらい気がすまない。
幸い、スパムの型でスモークサーモンの押し寿司の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のなげやりな白飯と、値段の割に高性能な花みょうが、派閥に縛られないマンゴーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を74分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのいらいらするような香りに思わず、「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のなげやりな白飯を遺伝子組み替えするかのように、にぎって平べったくするのだ。
花みょうがとマンゴーをザックリと突拍子もない鼻歌を熱唱する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く38分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せスパッと切るような踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらルッコラサラダをつまんだり、アルマニャックを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
説明できる俺カッコいい旨さに思わず「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」とつぶやいてしまった。
スパムの型でスモークサーモンの押し寿司は吸い付いて離れない逆ギレほど手軽でおいしくていいね。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク