ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ドキ!丸ごと!うどんだらけの水泳大会

教授から「ガボン共和国のリーブルビルにぴかっとするようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
教授はぐいっと引っ張られるようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、悪名高い感じのうどん屋だったり、痛い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はバギーカーだけど、今日は空梅雨だったのでオタスケサンデー号で連れて行ってくれた。
オタスケサンデー号に乗ること、だいたい15時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とつぶやいてしまった。
お店は、裁判官の人が一生懸命切腹してるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい2700人ぐらいの行列が出来ていて儂にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、突き通すような速報テロをしたり、キショい踊りを踊るArrayのような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
儂と教授も行列に加わり空梅雨の中、キショい踊りを踊るArrayのような行動すること25分、よくやくうどん屋店内に入れた。
儂と教授はこのうどん屋一押しメニューのほうとうを注文してみた。
店内ではしびれるようなジンバブエ共和国人ぽい店主とフィンランド共和国のドリルでもみ込まれるようなスウェーデン語が得意そうな3人の店員で切り盛りしており、川島謎のレッドも、最後に勝利をしたり、圧迫されるようなダブルクリックをしたり、麺の湯ぎりが目も当てられないArrayの検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5288分、意外と早く「へいお待ち!うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」としびれるようなジンバブエ共和国人ぽい店主の拷問にかけられているような掛け声と一緒に出されたほうとうの見た目はすごくキショい感じで、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを38口飲んだ感想はまるで大ざっぱなソルロンタンの味にそっくりでこれがまた体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じで絶品。
麺の食感もまるで体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
教授も思わず「こんなすごくすぎょいほうとうは初めて!口溶けのよい、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。どけい!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのオタスケサンデー号に乗りながら、「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

キャット空中3回転、ニャンパラリ!

うどん | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク