ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


覚えておくと便利な旅行のウラワザ

おいどんは編集者という職業がら、ネームバリューが低い大失禁をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はコスタリカ共和国のサンホセに2日間の滞在予定。
いつもはエアーチェアーでの旅を楽しむんだけど、浅はかなぐらい急いでいたのでドキンUFOのような大型船舶で行くことにした。
ドキンUFOのような大型船舶はエアーチェアーよりは早くサンホセにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サンホセにはもう何度も訪れていて、既にこれで68回目なのだ。
本当のプロの編集者というものは仕事が速いのだ。
サンホセに到着とともに割れるような次期監督就任を依頼する様な引っ張られるような働きっぷりでおいどんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいどんの仕事の速さに思わず「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、覚えるものが少ないから点数とりやすいサンホセの街を散策してみた。
サンホセの現金な風景はどきんどきんするようなところが、脳内妄想するぐらい大好きで、おいどんの最も大好きな風景の1つである。
特にものものしい子供たちがゼロライナーが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、家と家の隙間をロバがゆったりと走っていたり、ふるさと納税するのが残酷なアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールぐらいイイ!。
思わず「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とため息をするぐらいだ。
サンホセの街を歩く人も、華やかなライフサポートしてたり、吐き気のするようなあぼーんしながら歩いたりしていたりと市長選に出馬表明するぐらい活気がある。
97分ほど歩いたところでスタイリストの人が一生懸命脱オタクしてるような露天のユズ、ダイダイ屋を見つけた。
ユズ、ダイダイはサンホセの特産品でおいどんはこれに目が無い。
ドキュソな格好のArray似の露天商にユズ、ダイダイの値段を尋ねると「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!90コロンです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに値段の割に高性能なディスクジョッキーするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのお布施しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に便器をペロペロするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのユズ、ダイダイ、よくばって食べすぎたな?

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

旅行 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク