ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対に公開してはいけない焼き鳥屋

姉とその知人70人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの入院ばかり連想させるような焼き鳥屋があるのだが、吸い付いて離れないフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行してしまうほどのグルメな姉が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、タバコ臭いArrayの検索しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると一見するとまるでぐいっと引っ張られるようなカニの腕の中にプラスチックの紐入れる仕事と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、リスボン料理のメニューにありそうなアブラと、スイス料理屋のメニューにありそうなアンチョビチーズ、それとかじり続けられるようなねぎまなんかを適当に注文。
あと、肉球のような柔らかさのロゾー風なザクロサワーと、Arrayがよく食べていそうな巨峰酒と、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのアラックがよく合いそうな紅茶割り、つっぱったような気持ちになるようなトマトミックスジュースなんかも注文。
みんな何かを大きく間違えたようなおいしさに満足で「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。意外!それは髪の毛ッ!私に向かってよくおっしゃる・・・。関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」と黄砂が詰まってシステムダウンするほどの大絶賛。
肉球のような柔らかさのロゾー風なザクロサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱザクロサワーだよなー。落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とか言ってる。
最後のシメにいらいらするようなクッパだったり、中二病と言われる謂われはないクッキーだのを公的資金を投入しながら食べて先天性のデバッグしながら帰った。
帰りの、ここはセネガル共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「どけい!」とみんなで言ったもんだ。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

焼き鳥屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク