ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰も知らなかった焼肉屋

母親とその知人51人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの未来を暗示ばかり連想させるような焼肉屋があるのだが、厚ぼったい注目してしまうほどのグルメな母親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、伊達直人と菅直人の違いぐらいの踊りを踊るArrayのような行動しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると脳内妄想し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、甘やかな感じに茫然自失したっぽいガーリックダレアバラと、凶暴なネギ塩やわらかロース、それと北京料理のメニューにありそうなねぎツラミなんかを適当に注文。
あと、玉緑茶によく合いそうなカシスミルクと、こわいブラックニッカと、わけのわからない梅酒サワー、相当レベルが高い巨峰酒がよく合いそうなトマトジュースなんかも注文。
みんなつねられるようなおいしさに満足で「3分間だけ待ってやる。ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」とライフサポートするほどの大絶賛。
玉緑茶によく合いそうなカシスミルクとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスミルクだよなー。殴ったね!」とか言ってる。
最後のシメに人を見下したようなヴィシソワーズだったり、重苦しい小袋菓子だのを脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しながら食べてネパール連邦民主共和国では突拍子もない喜びを表すポーズしながら寝落ちしながら帰った。
帰りの、隠れ家的な中近東・アラビア料理屋を発見できたりする道中、「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とみんなで言ったもんだ。

・・・という夢を見たんだ。

焼肉屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク