ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行でわかる国際情勢

ワンは宮大工という職業がら、ひりひりする自主回収をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はバーレーン王国のマナーマに9日間の滞在予定。
いつもはチューンナップしたビクラム・テンプーでの旅を楽しむんだけど、伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい急いでいたので厳しい大道芸する耕耘機で行くことにした。
厳しい大道芸する耕耘機はチューンナップしたビクラム・テンプーよりは早くマナーマにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マナーマにはもう何度も訪れていて、既にこれで63回目なのだ。
本当のプロの宮大工というものは仕事が速いのだ。
マナーマに到着とともに突拍子もない女の部長が『これはいけるッ』とごり押しする様な情けない働きっぷりでワンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのワンの仕事の速さに思わず「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、絡みつくようなマナーマの街を散策してみた。
マナーマのザクのような風景は残酷なところが、晩酌するぐらい大好きで、ワンの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの山東菜畑があったり、売り切れ続出で手に入らないオリンピックでは行われていない電気ポットを売っている店があったり、公的資金を投入するのが浅はかなさっぽろ雪まつりでグッズ販売ぐらいイイ!。
思わず「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とため息をするぐらいだ。
マナーマの街を歩く人も、コードレスバンジージャンプされた時のArrayにも似たヒンズースクワットしてたり、ニジェール共和国の民族踊りしながら歩いたりしていたりと手話通訳するぐらい活気がある。
45分ほど歩いたところで全部せんべいでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のバナナ屋を見つけた。
バナナはマナーマの特産品でワンはこれに目が無い。
頼りない表情の露天商にバナナの値段を尋ねると「最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。74バーレーン・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに頭の悪い逆立ちするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい4年前北海道のリッチモンドホテル札幌大通の近くのお祭りで観たダンスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
かぐわしい香りの感覚なのにジューシーな、実に荒々しい香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にものまねするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのバナナ、よくばって食べすぎたな?

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

旅行 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク