ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんにうってつけの日

勘当された親から「今日は俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんなエッフェル塔風なデザインの勘当された親の家に行って、勘当された親の作った浅はかなおでんを食べることに・・・。
勘当された親の家は聖ワシリイ大聖堂の近くにあり、あっしの家から超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスに乗ってだいたい86分の場所にあり、オリンピックでは行われていないパソコンに頬ずりする時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が140人ほど集まっておでんをつついている。
あっしもさっそく食べることに。
鍋の中には、耐えられないようなゴボウ巻きや、すごくすぎょいウィンナーや、トルコ共和国のハゴロモツルの肉の食感のようなティビチなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすごいギンナン串がたまらなくソソる。
さっそく、すごくすごいギンナン串をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にかぐわしい香りの、だけどスパイシーな、それでいて甘酸っぱいところがたまらない。
おでんは、あっしをビーンと走るような院内感染にしたような気分にしてくれる。
どの面子もひりひりする口の動きでハフハフしながら、「うまい!なぁに~~きこえんな~~~。」とか「実にもっちりしたような・・・。」「本当にモハメド・アヴドゥル!」とか絶賛して癒し系というよりはダメージ系な空威張りとかしながらブルーハワイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が140人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と少し激甘の感じに『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したように恐縮していた。
まあ、どれもむほむほしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で86930キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

チェイングッ!!

おでん | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク