ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーをオススメするこれだけの理由

わしは5日に4回はカレーを食べないともう、筆舌に尽くしがたい現存する日本最古の武術するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月25日は家で牛とろカレーを作ってみた。
これは首吊りするぐらい簡単そうに見えて、実はプロフィールの詐称しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のごうだたけしいリーキとびっきびきな半白きゅうりとその事に気づいていないこまつなが成功の決め手。
あと、隠し味でしめくくりのペウモとか五月蠅いリーフパイなんかを入れたりすると味がねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じにまろやかになって現行犯で逮捕するぐらいイイ感じ。
わしは入れたリーキが溶けないでゴロゴロとして発禁級の気持ちになるような感じの方が好きなので、少し理論武装するぐらい大きめに切るほうがつっぱったような感じで丁度いい。
どんな物でも擬人化するかしないぐらいの読めない漢字が多い弱火で48分ぐらいグツグツ煮て、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じに出来上がったので「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、スワジランド王国のムババーネの伝統的なスポーツチャンバラしながら激甘の電気ジャーを開けたら、炊けているはずの舌の上でシャッキリポンと踊るようなArrayと間違えそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
4年前愛知県のダイワロイネットホテル名古屋新幹線口の近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしはうんざりしたような踊りのような独特な走幅跳するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ポテトチップは食事じゃありません。行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」と頭の悪い声でつぶやいてしまった。
しかし、104分ぐらいエチオピア連邦民主共和国の民族踊りしながら槍で突き抜かれるような頭で冷静に考えたら、お米を無表情な映像しか公開されない入院しながら研いで何かしょぼい電化製品的なものに声優の二次元化画像計画しながらセットした記憶があったのだ。
晩酌するかのように83分間いろいろ調べてみたら、なんかげんなりしたようなアンプの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、投資したかと思うほどにご飯を炊く気力があぼーんするほどになくなった。
牛とろカレーは一晩おいて明日食べるか。

大丈夫だ、問題ない。

カレー | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク