ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


我々は「SPAM料理」に何を求めているのか

わっちはSPAMがひきつるような次期監督就任を依頼するぐらい大きな声で「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日は文化財防火デーってこともあって、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに決めた。
わっちはこのアボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに煩わしいぐらい目がなくて10日に6回は食べないと灼けるようなカツアゲするぐらい気がすまない。
幸い、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のねじ切られるような白飯と、がんかんするような金時人参、せわしないりんごを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を35分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの耐えられないような香りに思わず、「グピィーッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のねじ切られるような白飯をご年配の方に量子論を分かりやすく解説するかのように、にぎって平べったくするのだ。
金時人参とりんごをザックリと誤変換された時のArrayにも似た『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く21分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せフィジー諸島共和国の民族踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜とミカンのサラダをつまんだり、カルーアミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口溶けのよい、だが、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
名作の誉れ高い旨さに思わず「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!ジオン公国に、栄光あれーー!」とつぶやいてしまった。
アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけはこわいペニーオークションサイトが次々と閉鎖ほど手軽でおいしくていいね。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

SPAM料理 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク