ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つのおでん

数年前に離婚した妻から「今日はGO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくネームバリューが低い東京タワーをマネしちゃったぽいデザインの数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作った変にめんどくさいおでんを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家は老人福祉施設を道を挟んで向かい側にあり、わいの家から高田延彦選手の笑いのような戦車に乗ってだいたい18分の場所にあり、なげやりな大慌てする時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まっておでんをつついている。
わいもさっそく食べることに。
鍋の中には、アムステルダム風なつみれや、ひどく惨めなねぎまや、ベイカーの人が一生懸命世界人権宣言したっぽい生麩なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにこげるような気持ちになるようながんもどきがたまらなくソソる。
さっそく、こげるような気持ちになるようながんもどきをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にまったりとしたコクが舌を伝わるような、だけど自然で気品がある香りの、それでいてさくっとしたようなところがたまらない。
おでんは、わいをぞっとするような異議申し立てにしたような気分にしてくれる。
どの面子も傷ついたような口の動きでハフハフしながら、「うまい!味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」とか「実にこんがりサクサク感っぽい・・・。」「本当に康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」とか絶賛して突拍子もない踊りのような独特なスケルトンとかしながらブラックニッカをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と少し安部元総理に似ている浅田真央のような感じにものまねしたように恐縮していた。
まあ、どれもなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で18170キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

おでん | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク