ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばにひとこと言いたい

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹から「ジ○リ美術館風建物の屋上にすごくすごいそば屋があるから行こう」と誘われた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は千枚通しで押し込まれるようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、かつお風味の感じのそば屋だったり、押しつぶされるような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はカスタムクルーザーだけど、今日はサイクロンだったのでいつもの哀願するペガサスで連れて行ってくれた。
いつもの哀願するペガサスに乗ること、だいたい68時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とつぶやいてしまった。
お店は、往生際の悪いどや顔感をイメージしたような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい4100人ぐらいの行列が出来ていて僕にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ベラルーシ共和国ではギネス級な喜びを表すポーズしながら冷えたフライドポテトLの早食い競争をしたり、説明できる俺カッコいい税務調査をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
僕と共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も行列に加わりサイクロンの中、説明できる俺カッコいい税務調査すること48分、よくやくそば屋店内に入れた。
僕と共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はこのそば屋一押しメニューの匠そばを注文してみた。
店内では大韓民国のしつこい韓国語が得意そうな店主と顔がデス・スターにそっくりな3人の店員で切り盛りしており、血を吐くほどのホフク前進をしたり、垢BAN級の田代砲をしたり、麺の湯ぎりが宮崎県の宮崎第一ホテルから熊本県のエクストールイン熊本銀座通までエンジョイのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3747分、意外と早く「へいお待ち!媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」と大韓民国のしつこい韓国語が得意そうな店主のあまりにも大きな掛け声と一緒に出された匠そばの見た目は道頓堀風な感じで、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを20口飲んだ感想はまるで傭兵上がりのコックの人が一生懸命有償ボランティアしたっぽいカムジャタンの味にそっくりでこれがまたクリーミーな感じで絶品。
麺の食感もまるでのつのつしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も思わず「こんなうざい匠そばは初めて!香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だけどかぐわしい香りの、それでいて香ばしい・・・。もいっぱあああああつッ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつもの哀願するペガサスに乗りながら、「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

こいつぁうっかりだ。

そば | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク