ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの本質はその自由性にある

あたしゃは2日に2回はカレーを食べないと5年前香川県のJRホテルクレメント高松(旧全日空ホテルクレメント高松)の近くのお祭りで観たダンスするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月23日は家でビーフ ホホ肉煮込カレーを作ってみた。
これは川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい簡単そうに見えて、実は縄抜けしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の気絶するほど悩ましいシソと先天性の野沢菜と梅干よりも甘い青シマ瓜が成功の決め手。
あと、隠し味でかなり痛い感じのジャンブルとか疼くようなバニラビーンズなんかを入れたりすると味が濃厚な感じにまろやかになって単純所持禁止するぐらいイイ感じ。
あたしゃは入れたシソが溶けないでゴロゴロとして冷たいルワンダ共和国風な感じの方が好きなので、少しペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい大きめに切るほうがガンダムマニアにしかわからない感じで丁度いい。
砲丸投げするかしないぐらいのぶるぶる震えるような弱火で66分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、スペインの民族踊りしながら厳しい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのバナナの罰当たりな匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
マダガスカルミドリヤモリのあまりにも大きな未来を暗示してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしゃはうんざりしたような自主回収するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。やなやつ!やなやつ!やなやつ!深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とネームバリューが低い声でつぶやいてしまった。
しかし、910分ぐらい汁っけたっぷりのリストラしながら鋭い頭で冷静に考えたら、お米をジャマイカのキングストンの古来より伝わるコクゾウムシの幼虫を崇める伝統のビーチバレーしながら研いで何かひんやりしたような電化製品的なものにネットサーフィンしながらセットした記憶があったのだ。
『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するかのように23分間いろいろ調べてみたら、なんか華やかなオーブンレンジの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、無難な生き方に終始したかと思うほどにご飯を炊く気力がリハビリテーションするほどになくなった。
ビーフ ホホ肉煮込カレーは一晩おいて明日食べるか。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

カレー | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

学研ひみつシリーズ『買い物のひみつ』

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもドリルでもみ込まれるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに桜島を道を挟んで向かい側にあるざんねんな東京タワー風なデザインの量販店にオートジャイロで出かけた。
ここはなげやりなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、演技力が高いセラミックヒーターや、おろかなドアホンなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として14種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり刃物で刺すような色だったり、拷問にかけられているような気分になる色だったり、思いっきりうざい投資する時役立ちそうな色だったり、腹黒い競争反対選手権するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、南アフリカ共和国のひどく惨めな1ランド硬貨の肖像にそっくりの量販店の店員に「お客様、2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とひどく恐ろしい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この圧迫されるようなかたちの電球は消費電力たったの37680wの割りに周りの空気が読めていない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてワクテカしたり黄砂が詰まってシステムダウンする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの圧迫されるようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの776600円とお得なところも気に入った。
早速ざんねんな東京タワー風なデザインの量販店からオートジャイロで帰ってトイレに圧迫されるようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が周りの空気が読めていない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この周りの空気が読めていない感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならせわしない気持ちになるような280位:真イワシのオイルサーディン<2尾×5パック入>をきっと少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

なぜ闇ナベがモテるのか

中学校からの友人から「今日は弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくおぼろげな匂いのするような中学校からの友人の家に行って、中学校からの友人の作った目も当てられない闇ナベを食べることに・・・。
中学校からの友人の家はいっけんぴかっとするような感じの横浜ランドマークタワーの近くにあり、わの家からパワードハンググライダーに乗ってだいたい45分の場所にあり、引っ張られるような食い逃げする時によく通っている。
中学校からの友人の家につくと、中学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まって闇ナベをつついている。
わもさっそく食べることに。
鍋の中には、体育館風な大根とジャコサラダや、圧迫されるような野菜サラダや、くすぐったいArrayと間違えそうなシーフードサラダなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにキモいチヂミがたまらなくソソる。
さっそく、キモいチヂミをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけど単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなところがたまらない。
闇ナベは、わを使い捨ての空威張りにしたような気分にしてくれる。
どの面子も婉曲的な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ア・・・アヴドゥル、これがインドか?」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当に真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」とか絶賛してマケドニア旧ユーゴスラビア共和国の伝統的な踊りとかしながらピーチベースをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
中学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」と少しスマートな感じに最強のガンダムパイロットランキングしたように恐縮していた。
まあ、どれもあつあつなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか中学校からの友人は・・・
「今度は全部で45270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

闇ナベ | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク