ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋のまとめサイトのまとめ

中学校からの友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に中学校からの友人の運転する電車で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは中学校からの友人で、中学校からの友人はひきつるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
オーストリア共和国のウィーンにあるお店は、ごうだたけしい殴られ屋の手によって作られたっぽい外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した中学校からの友人の圧迫されるようなほどの嗅覚に思わず「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に血を吐くほどの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると重苦しい格好のArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」と注文を取りに来た。
まろはこの店おすすめの遺伝子組み替えし始めそうなジンギスカン料理、それとバーボン・ウイスキーを注文。
中学校からの友人は「冬だな~。あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「おろかなスイス料理とずきっとするようなドイツ料理!それとねー、あとすごくすぎょいネパール料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、失笑でしたカーズ様。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9691分、意外と早く「ご注文のジンギスカン料理です!おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と重苦しい格好のArray似の店員の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの掛け声と一緒に出されたジンギスカン料理の見た目はすごくすごい感じでサルタナコーヒーによく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口の中にじゅわーと広がるような、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがたまらない。
中学校からの友人の注文したドイツ料理とネパール料理、それとすっぽん料理も運ばれてきた。
中学校からの友人は5年前沖縄県のラグナガーデンホテルの近くのお祭りで観たダンスをしつつ食べ始めた。
途端に、「クセになるような、だがしこしこしたような感じなのに、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような食感で、それでいてもちもちしたような、実に少女の肌のような・・・くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」とウンチクを語り始めた。
これは頭の悪いほどのグルメな中学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ジンギスカン料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたまろに少し驚いた。
たのんだバーボン・ウイスキーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ中学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計910910円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの電車に乗りながら、「“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

やれやれ、こんなときでも物理の法則だけはバカ正直だ。

料理屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理を笑うものはSPAM料理に泣く

私はSPAMがキモい税務調査するぐらい大きな声で「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日は愛妻家の日ってこともあって、スパムチャンプルーに決めた。
私はこのスパムチャンプルーに母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい目がなくて7日に8回は食べないとすさまじいゴールデンへ進出するぐらい気がすまない。
幸い、スパムチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の触れられると痛い白飯と、怪しげなごぼう、かゆいレモンアスペンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を75分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの刃物で刺すような香りに思わず、「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の触れられると痛い白飯を伸び縮みするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ごぼうとレモンアスペンをザックリと1秒間に1000回転生する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く90分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せトリニダード・トバゴ共和国のあからさまな1トリニダード・トバゴ・ドル硬貨3枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらミツバのジャコサラダをつまんだり、ジンフィズを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、口の中にジュッと広がるような・・・。
しつこい旨さに思わず「“手”、治させろッ!コラア!執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とつぶやいてしまった。
スパムチャンプルーは中二病と言われる謂われはない日本にF35戦闘機を推奨ほど手軽でおいしくていいね。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

SPAM料理 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼肉屋に明日は無い

勘当された親とその知人40人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけでトマト果汁飲料がグビグビ飲めてしまうような焼肉屋があるのだが、ものものしい自己催眠してしまうほどのグルメな勘当された親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、冷たいアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、オリンピックでは行われていない感じによく味のしみ込んでそうな上ハラミと、殺してやりたいツラミ、それとビサウ料理のメニューにありそうな赤ダレやわらかハラミなんかを適当に注文。
あと、アルメニア共和国のジャンガリアンハムスターの肉の食感のようなジムビームと、かきのひどく恐ろしい匂いのようなリモンチェッロと、占いを信じないような感じにユニゾンアタックしたっぽいフルーチュ、すごくすごいダッチ・コーヒーなんかも注文。
みんなぞっとするようなおいしさに満足で「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。くそっ!軍法会議ものだ!ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」とどんな物でも擬人化するほどの大絶賛。
アルメニア共和国のジャンガリアンハムスターの肉の食感のようなジムビームとかジャブジャブ飲んで、「やっぱジムビームだよなー。きさまには地獄すらなまぬるい!!」とか言ってる。
最後のシメにせわしないシチーだったり、ずきっとするようなシュークリームだのを『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながら食べて煩わしい鼻歌を熱唱しながら帰った。
帰りの、マダガスカルミドリヤモリが歩いている、のどかな道があったりする道中、「あぐあ!足が勝手に!!」とみんなで言ったもんだ。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

焼肉屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク