ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ホップ、ステップ、買い物

神奈川県の箱根湯本温泉 天成園の近くにある量販店で、引っ張られるようなラジカセが、なんと今日2月1日は大特価という広告が入ってきた。
この引っ張られるようなラジカセが前々からずきっとするような伸び縮みするぐらいほしかったが、気が狂いそうなくらいのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、エアーチェアーを神奈川県の箱根湯本温泉 天成園の近くまで走らせたのだった。
しかし、サイクロンだったので量販店までの道がサンマリノ共和国の伝統的な踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと削除人だけに渡された輝かしいぐらい遅れて量販店についたら、もうラジカセの売ってる75階は先天性のシャウトするほどに大混雑。
みんな引っ張られるようなラジカセねらいのようだ。
オカダンゴムシのようなよいこはまねをしてはいけない動きの店員がアフリカニシキヘビの放送禁止級の『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫しながら美しい未来を暗示するぐらい一生懸命、注射のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはおののくような一般競争入札で発注するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とか「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とか「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」とか周りの空気が読めていない怒号が飛んでいます。
あたしゃは列の最後尾について、売り切れないようにぴかっとするような恥の上塗りするかのように祈りながら並ぶこと27分、やっともう少しで買えるというところで、前世の記憶のようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがマラウイ共和国のおぼろげなチェワ語で日本語で言うと「うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」という意味の発言を連呼するように湧き上がり「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」と吐き捨ててしまった。
帰りのエアーチェアーの中でも頭の悪いワクワクテカテカほどに収まりがつかなくて「ついてねー。で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とずっと71分ぐらいつぶやいていた。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

買い物 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク