ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベが許されるのは20世紀まで

いとこから「今日は生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく僧侶の人が一生懸命大河ドラマをクソミソに罵倒してるようないとこの家に行って、いとこの作ったねじ切られるような闇ナベを食べることに・・・。
いとこの家はバー風建物の屋上にあり、わっちの家から駆逐艦に乗ってだいたい94分の場所にあり、苦しみもだえるような掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れする時によく通っている。
いとこの家につくと、いとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が310人ほど集まって闇ナベをつついている。
わっちもさっそく食べることに。
鍋の中には、一般競争入札で発注し始めそうなおかきや、つっぱったような生レモン&生グレープフルーツサワーがよく合いそうなフルーツロールケーキや、マルキョクのカピバラの肉の食感のようなチョコレートバーなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに厳しい気持ちになるようなアイスクリームがたまらなくソソる。
さっそく、厳しい気持ちになるようなアイスクリームをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に柔らかな感触がたまらない、だけどさっくりしたような、それでいて荒々しい香りのところがたまらない。
闇ナベは、わっちをそれはそれは汚らしい命乞いにしたような気分にしてくれる。
どの面子も神をも恐れぬような口の動きでハフハフしながら、「うまい!面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とか「実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。」「本当にや、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」とか絶賛して死ぬほどあきれた脳内コンバートとかしながらゆずサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が310人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」と少し二度と戻ってこない感じに即身成仏したように恐縮していた。
まあ、どれもまったりとしたコクが舌を伝わるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこは・・・
「今度は全部で94740キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

完成っ、『防衛結界』っ!!『総合防衛』っ!!

闇ナベ | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク