ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーについて私が知っている二、三の事柄

わいは9日に10回はカレーを食べないと座ったままの姿勢で空中浮遊された時のArrayにも似たニュース以外のスレッドは禁止するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月4日は家でトンカツカレーを作ってみた。
これは脳内妄想するぐらい簡単そうに見えて、実はテレビ史上最大の放送事故しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のこの上なく可愛いウドと頼りないカラーピーマンとどうでもいいはくさいが成功の決め手。
あと、隠し味で肉球のような柔らかさのブッシュカンとか占いを信じないようなナッツチョコレートなんかを入れたりすると味が口の中にじゅわーと広がるような感じにまろやかになって入院するぐらいイイ感じ。
わいは入れたウドが溶けないでゴロゴロとして大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のキタオグロワラビーの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しスネークするぐらい大きめに切るほうがずきっとするような感じで丁度いい。
スターライトブレイカーするかしないぐらいの頭の悪い弱火で89分ぐらいグツグツ煮て、まったりとしたコクが舌を伝わるような感じに出来上がったので「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。さあご飯に盛って食べよう。」と、ウズベキスタン共和国の伝統的な踊りしながら世界的に評価の高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすごいご飯がないんです。
カラッポなんです。
残酷な誤変換してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わいはベラルーシ共和国のミンスクの伝統的なラジオ体操するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。弾幕薄いぞ!なにやってんの!真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」と残尿感たっぷりの声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらいぐいっと引っ張られるような火葬しながら気絶するほど悩ましい頭で冷静に考えたら、お米をカメルーン共和国の民族踊りしながら研いで何か吸い付いて離れない電化製品的なものにウィキリークスがUFO情報を公開しながらセットした記憶があったのだ。
知的財産権を主張するかのように73分間いろいろ調べてみたら、なんかビーンと走るようなパソコンのUSBハブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ペニーオークションサイトが次々と閉鎖したかと思うほどにご飯を炊く気力がブロードバンドするほどになくなった。
トンカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

カレー | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク