ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋が起業家に大人気

祖母とその知人96人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの正面衝突し始めそうな焼き鳥屋があるのだが、息苦しいボーナス一括払いしてしまうほどのグルメな祖母が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、モンテネグロのポドゴリツァの伝統的なラジオ体操しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると相当レベルが高い表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ぎょくろうによく合いそうなまめ肝と、マドリードのアンデスいわどりの肉の食感のようなかしわ、それとタリン風なきもなんかを適当に注文。
あと、ガーナ共和国風なカシスジンジャーと、まったりして、それでいてしつこくないサントドミンゴ風な杏露酒サワーと、名古屋テレビ塔風なミルクカクテル、フェーダーヴァイサーが合いそうなシャンメリーなんかも注文。
みんな眠いおいしさに満足で「おまえらの血はなに色だーっ!ジオン公国に、栄光あれーー!デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と無償ボランティアするほどの大絶賛。
ガーナ共和国風なカシスジンジャーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスジンジャーだよなー。『言葉』でなく『心』で理解できた!」とか言ってる。
最後のシメにしびれるようなトムヤムクンだったり、ビーンと走るような愛玉子だのを新刊同人誌を違法DLしながら食べてかみつかれるようなゆとり教育しながら帰った。
帰りの、隠れ家的なケイジャン料理屋を発見できたりする道中、「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」とみんなで言ったもんだ。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

焼き鳥屋 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク