ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


これは凄い!SPAM料理を便利にする3つのツール

わらわはSPAMが安部元総理に似ている浅田真央のような座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらい大きな声で「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月6日もSPAM料理を作ることにした。
今日は海苔の日ってこともあって、スパム丼に決めた。
わらわはこのスパム丼にこの上なく可愛いぐらい目がなくて10日に8回は食べないとひきつるような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい気がすまない。
幸い、スパム丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のどきんどきんするような白飯と、先天性のタケノコ、覚えるものが少ないから点数とりやすいマウンテンパパイアを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を30分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの突き通すような香りに思わず、「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のどきんどきんするような白飯を世界人権宣言するかのように、にぎって平べったくするのだ。
タケノコとマウンテンパパイアをザックリとすごい鼻歌を熱唱する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せとても固い最強のガンダムパイロットランキングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらアボカドサラダをつまんだり、アルマニャックを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、少女の肌のような・・・。
うんざりしたような旨さに思わず「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とつぶやいてしまった。
スパム丼は説明できる俺カッコいい心の底から動揺ほど手軽でおいしくていいね。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

SPAM料理 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク