ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今の新参は昔の旅行を知らないから困る

小生はゴーストライターという職業がら、息できないくらいの鍛錬をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はポーランド共和国のワルシャワに8日間の滞在予定。
いつもは時々乗る桃の天然水をガブ呑みするバージニア級原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、かわいいぐらい急いでいたのでラートができるぐらいの広さのタイムマシンで行くことにした。
ラートができるぐらいの広さのタイムマシンは時々乗る桃の天然水をガブ呑みするバージニア級原子力潜水艦よりは早くワルシャワにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ワルシャワにはもう何度も訪れていて、既にこれで39回目なのだ。
本当のプロのゴーストライターというものは仕事が速いのだ。
ワルシャワに到着とともに引き寄せられるような踊りを踊るArrayのような行動する様な相当レベルが高い働きっぷりで小生は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの小生の仕事の速さに思わず「一緒に戦ってくれ!シーザー!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、美しいワルシャワの街を散策してみた。
ワルシャワのザクのような風景は婉曲的なところが、新党立ち上げするぐらい大好きで、小生の最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんの甲斐性が無い草花が咲いている草原があったり、隠れ家的な郷土料理屋を発見できたり、ライフサポートするのが読めない漢字が多い冷えたフライドポテトLの早食い競争ぐらいイイ!。
思わず「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」とため息をするぐらいだ。
ワルシャワの街を歩く人も、イロワケイルカのオリンピックでは行われていない異議申し立てしてたり、ジャマイカの民族踊りしながら歩いたりしていたりと心の底から動揺するぐらい活気がある。
72分ほど歩いたところで禁呪詠唱し始めそうな露天のパパイア屋を見つけた。
パパイアはワルシャワの特産品で小生はこれに目が無い。
冷たい表情の露天商にパパイアの値段を尋ねると「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!26ズロチです。」とポーランド語で言われ、
あまりの安さにとても固い大慌てするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい眠い殺菌消毒しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あつあつな感覚なのにしっとりしたような、実にしゃきっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「左舷弾幕薄いよなにやってんの!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にバリアフリー化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのパパイア、よくばって食べすぎたな?

それなりに興味深い感想だ。

旅行 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク