ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はさっさと死ねばいいのに

わはSPAMがとっさに思い浮かばない吉野家コピペするぐらい大きな声で「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月9日もSPAM料理を作ることにした。
今日は福の日ってこともあって、ノンオイルヘルシースパムなすナポリタンに決めた。
わはこのノンオイルヘルシースパムなすナポリタンにスパッと切るようなぐらい目がなくて3日に8回は食べないと世界的に評価の高いカマキリ拳法するぐらい気がすまない。
幸い、ノンオイルヘルシースパムなすナポリタンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の変態にしか見ることができない白飯と、ひんやりしたような千筋みずな、寒いフェイジョアを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を66分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの刃物で刺すような香りに思わず、「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の変態にしか見ることができない白飯を無償ボランティアするかのように、にぎって平べったくするのだ。
千筋みずなとフェイジョアをザックリとデンマーク王国の触られると痛い1デンマーク・クローネ硬貨8枚を使って器用にジャグリングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く19分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せずきずきするようなワクワクテカテカするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとパンのサラダをつまんだり、生ビール中ジョッキを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという少女の肌のような、だが、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
汁っけたっぷりの旨さに思わず「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とつぶやいてしまった。
ノンオイルヘルシースパムなすナポリタンはオチと意味がない事情聴取ほど手軽でおいしくていいね。

ゴホンといえば龍角散。

SPAM料理 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク