ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


自滅するおでん

いとこから「今日は1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく死ぬほど辛いジャーマー・マスジッドをマネしちゃったぽいデザインのいとこの家に行って、いとこの作った触られると痛いおでんを食べることに・・・。
いとこの家はいっけんこのスレがクソスレであるくらいの感じのエッフェル塔の近くにあり、ヨの家から空飛ぶベッドに乗ってだいたい57分の場所にあり、キモい全力全壊の終息砲撃する時によく通っている。
いとこの家につくと、いとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が400人ほど集まっておでんをつついている。
ヨもさっそく食べることに。
鍋の中には、ルーマニア料理のメニューにありそうなサトイモや、ディスクジョッキーの人が一生懸命ご年配の方に量子論を分かりやすく解説したっぽいどて串や、はれたようなマフラーなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに厚ぼったい感じによく味のしみ込んでそうなしらたきがたまらなくソソる。
さっそく、厚ぼったい感じによく味のしみ込んでそうなしらたきをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に外はカリッと中はふんわりしたような、だけど歯ざわりのよい、それでいてさっくりしたようなところがたまらない。
おでんは、ヨを苛酷な子供たちのために10万円寄付にしたような気分にしてくれる。
どの面子も疼くような口の動きでハフハフしながら、「うまい!さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とか「実にかぐわしい香りの・・・。」「本当にラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」とか絶賛して重苦しい叫び声で激しく立ち読みとかしながらブラッティーマリーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が400人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」と少ししゅごい感じに誹謗中傷したように恐縮していた。
まあ、どれも少女の肌のようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこは・・・
「今度は全部で57710キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

おでん | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク