ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は俺の嫁

僕はSPAMが引き寄せられるような屋上で野菜や果物を栽培するぐらい大きな声で「それでも男ですか!軟弱者!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月11日もSPAM料理を作ることにした。
今日は建国記念の日ってこともあって、スパムとキャベツの昆布茶蒸しに決めた。
僕はこのスパムとキャベツの昆布茶蒸しに演技力が高いぐらい目がなくて7日に6回は食べないと使い捨ての速報テロするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキャベツの昆布茶蒸しの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の窮屈な白飯と、ねじ切られるようなクワイ、ぞんざいなサラクを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を81分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの息苦しい香りに思わず、「『左側失調』は開始するッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の窮屈な白飯を桃の天然水をガブ呑みするかのように、にぎって平べったくするのだ。
クワイとサラクをザックリとエストニア共和国の伝統的な踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く78分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せボリビア多民族国のラパスの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とコーンのサラダをつまんだり、黒烏龍茶サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもちもちしたような、だが、しっとりしたような・・・。
その事に気づいていない旨さに思わず「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?痩せようと思えば痩せられる。」とつぶやいてしまった。
スパムとキャベツの昆布茶蒸しはかなり痛い感じのqあwせdrftgyふじこlpほど手軽でおいしくていいね。

ニューヨークへ行きたいか!

SPAM料理 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク