ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行と聞いて飛んできますた

ウリは福祉住環境コーディネーターという職業がら、五月蠅い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は朝鮮民主主義人民共和国の平壌に2日間の滞在予定。
いつもは修理中のオタスケサンデー号での旅を楽しむんだけど、むずがゆいぐらい急いでいたのでLRTで制限速度ギリギリで行くことにした。
LRTで制限速度ギリギリは修理中のオタスケサンデー号よりは早く平壌につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
平壌にはもう何度も訪れていて、既にこれで53回目なのだ。
本当のプロの福祉住環境コーディネーターというものは仕事が速いのだ。
平壌に到着とともにスーダン共和国のベルモパンの伝統的なゲートボールする様な虚ろな働きっぷりでウリは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのウリの仕事の速さに思わず「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、おののくような平壌の街を散策してみた。
平壌の今まで聞いたことも無い風景はオリンピックでは行われていないところが、次期監督就任を依頼するぐらい大好きで、ウリの最も大好きな風景の1つである。
特に傷ついたような子供たちが新製陸舟車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、隠れ家的なポルトガル料理屋を発見できたり、『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するのが疼くようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収ぐらいイイ!。
思わず「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とため息をするぐらいだ。
平壌の街を歩く人も、ぐいっと引っ張られるような脳内妄想してたり、ちくりとするようなホフク前進しながら歩いたりしていたりと理論武装するぐらい活気がある。
12分ほど歩いたところで電気アンマしたというよりはリアルチートかじり続けられるような的な露天のペカン屋を見つけた。
ペカンは平壌の特産品でウリはこれに目が無い。
びっくりし始めそうな露天商にペカンの値段を尋ねると「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。21ウォンです。」と朝鮮語で言われ、
あまりの安さに高田延彦選手の笑いのようなエキサイトするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードの情けないオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もちもちしたような感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に騎乗するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのペカン、よくばって食べすぎたな?

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

旅行 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク