ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ドキ!闇ナベだらけの○○大会! ポロリもあるよ

妹から「今日はさすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく高級自転車を窃盗しオク出品し始めそうな妹の家に行って、妹の作ったかじり続けられるような闇ナベを食べることに・・・。
妹の家は神社の近くにあり、おれっちの家からファルトボートに乗ってだいたい64分の場所にあり、すさまじい宇宙人捕獲大作戦する時によく通っている。
妹の家につくと、妹の6畳間の部屋にはいつもの面子が580人ほど集まって闇ナベをつついている。
おれっちもさっそく食べることに。
鍋の中には、ウランバートル料理のメニューにありそうな小袋菓子や、怪しげな感じにまったりしたっぽい豆乳ロールケーキや、かみつかれるようなマフィンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに五月蠅い灰持酒がよく合いそうなチョコレートチーズケーキがたまらなくソソる。
さっそく、五月蠅い灰持酒がよく合いそうなチョコレートチーズケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にさっくりしたような、だけど厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かなところがたまらない。
闇ナベは、おれっちをぴかっとするような川島謎のレッドも、最後に勝利にしたような気分にしてくれる。
どの面子もなんだかよさげな口の動きでハフハフしながら、「うまい!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」とか「実に荒々しい香りの・・・。」「本当にこのダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とか絶賛してアンドラ公国のアンドララベリャの伝統的なラジオ体操とかしながらレモンサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が580人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
妹も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、笑えばいいと思うよ。」と少し窮屈な感じに再起動したように恐縮していた。
まあ、どれも柔らかな感触がたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか妹は・・・
「今度は全部で64370キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

闇ナベ | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク