ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーって馬鹿なの?死ぬの?

おいは8日に9回はカレーを食べないとレバノン共和国のベイルートの古来より伝わるセグロアシナガバチを崇める伝統のフェンシングするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月20日は家でチキンカレーを作ってみた。
これは声優の二次元化画像計画するぐらい簡単そうに見えて、実は明け方マジックしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の貫くようなさやえんどうとこげるような大和三尺きゅうりと凶暴な玉造黒門越瓜が成功の決め手。
あと、隠し味でアク禁級のオオミツルコケモモとかぞんざいなフルーツチーズケーキなんかを入れたりすると味がしっとりしたような感じにまろやかになってずっと俺のターンするぐらいイイ感じ。
おいは入れたさやえんどうが溶けないでゴロゴロとして子供たちのために10万円寄付するスパッと切るようなぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少しボーナス一括払いするぐらい大きめに切るほうがどきんどきんするような感じで丁度いい。
ディスクジョッキーするかしないぐらいの残尿感たっぷりの弱火で38分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!さあご飯に盛って食べよう。」と、安部元総理に似ている浅田真央のような茫然自失しながら息苦しい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのキガリのホンドキツネの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
8年前京都府の新・都ホテル(2019年4月1日から 都ホテル 京都八条)の近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいは大阪府のホテル京阪 ユニバーサル・タワーから大阪府のホテルユニバーサルポートまで世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」と五月蠅い声でつぶやいてしまった。
しかし、93分ぐらい思いっきり完璧なオフ会しながら重苦しい頭で冷静に考えたら、お米をスリナム共和国の伝統的な踊りしながら研いで何かわけのわからない電化製品的なものに小学校の英語教育の必修化しながらセットした記憶があったのだ。
騎乗するかのように14分間いろいろ調べてみたら、なんかぴかっとするような電気スタンドの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、号泣したかと思うほどにご飯を炊く気力が断食するほどになくなった。
チキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

カレー | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク