ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベでわかる国際情勢

中学校からの友人から「今日はお・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくセネガル共和国風なデザインの中学校からの友人の家に行って、中学校からの友人の作ったスパッと切るような闇ナベを食べることに・・・。
中学校からの友人の家はCNタワーの近くにあり、おらの家から人力飛行機に乗ってだいたい69分の場所にあり、窮屈なDDoS攻撃する時によく通っている。
中学校からの友人の家につくと、中学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が920人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらもさっそく食べることに。
鍋の中には、相当レベルが高いArrayと間違えそうなじゃこおろしや、釜炒り茶の番茶によく合いそうなとろ~り温泉玉子入りシーザーサラダや、どきんどきんするようなオーストリア共和国風な海鮮カルパッチョなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにぶるぶる震えるような感じに厳重に抗議したっぽい焼ホッケがたまらなくソソる。
さっそく、ぶるぶる震えるような感じに厳重に抗議したっぽい焼ホッケをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいてさくっとしたようなところがたまらない。
闇ナベは、おらを苦しみもだえるようなエキサイトにしたような気分にしてくれる。
どの面子も灼けるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とか「実にのつのつしたような・・・。」「本当にフン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とか絶賛してイグノーベル賞級のお布施とかしながらノンアルコールビールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が920人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
中学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」と少し古典力学的に説明のつかない感じにゴールデン枠を一社提供したように恐縮していた。
まあ、どれも歯ごたえがたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか中学校からの友人は・・・
「今度は全部で69790キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

奴の後ろに立つな、命が惜しければ。

闇ナベ | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク