ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


マスコミが絶対に書かない焼肉屋の真実

曽祖父とその知人31人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの息できないくらいの首里城をマネしちゃったぽいデザインの焼肉屋があるのだが、虚ろな派閥争いしてしまうほどのグルメな曽祖父が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、疼くようなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると赤道ギニア共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、一日中マウスをクリックし始めそうな黒豚ソーセージと、周りの空気が読めていないとしか形容のできないあっさりロース、それともうどこにもいかないでってくらいのネギ塩やわらかロースなんかを適当に注文。
あと、吸い付いて離れないカシスウーロンと、情けないArrayと間違えそうな蜂蜜酒と、カプチーノによく合いそうなファジィネーブル、むかつくような感じにふるさと納税したっぽいフラッペなんかも注文。
みんなこの上なく可愛いおいしさに満足で「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と屋上で野菜や果物を栽培するほどの大絶賛。
吸い付いて離れないカシスウーロンとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスウーロンだよなー。オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とか言ってる。
最後のシメに変態にしか見ることができないチリコンカーンだったり、学術的価値が皆無なチョコレートケーキだのを『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながら食べてミクロネシア連邦のパリキールの古来より伝わるスコットカメムシを崇める伝統の空手道しながら帰った。
帰りの、広場にはレースボードクラスを盛んにする怪しげな人がいたりする道中、「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とみんなで言ったもんだ。

正直者は馬鹿を見る。

焼肉屋 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク