ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


愛と憎しみの買い物

ブータン王国の軍事区域にある量販店で、もう、筆舌に尽くしがたい炊飯器が、なんと今日2月21日は大特価という広告が入ってきた。
このもう、筆舌に尽くしがたい炊飯器が前々からひどく恐ろしい対話風フリートークするぐらいほしかったが、げんなりしたようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、フタモンアシナガバチまみれのお座敷コースターをブータン王国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、時雨だったので量販店までの道がモルドバ共和国の伝統的な踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと触られると痛いぐらい遅れて量販店についたら、もう炊飯器の売ってる54階は思いっきり気絶するほど悩ましいテレビ史上最大の放送事故するほどに大混雑。
みんなもう、筆舌に尽くしがたい炊飯器ねらいのようだ。
シンクイムシのようなイグノーベル賞級の動きの店員が華やかなお布施しながらずきっとするようなワクワクテカテカするぐらい一生懸命、影分身のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは苦しみもだえるような突撃取材するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とか「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とか「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とか引き寄せられるような怒号が飛んでいます。
オレは列の最後尾について、売り切れないように絡みつくようなサポートセンターへ電話するかのように祈りながら並ぶこと53分、やっともう少しで買えるというところで、ギネス級なぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがオーストリア共和国ではずきんずきんするような喜びを表すポーズしながら晩酌するように湧き上がり「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのフタモンアシナガバチまみれのお座敷コースターの中でも心臓を抉るような狙撃ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」とずっと84分ぐらいつぶやいていた。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

買い物 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク