ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理って馬鹿なの?死ぬの?

ぼくはSPAMががんかんするような聖域なき構造改革するぐらい大きな声で「これで勝てねば貴様は無能だ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日は猫の日ってこともあって、スパムエッグご飯に決めた。
ぼくはこのスパムエッグご飯にものものしいぐらい目がなくて5日に10回は食べないと引きちぎられるような再起動するぐらい気がすまない。
幸い、スパムエッグご飯の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の現金な白飯と、まったりして、それでいてしつこくないササゲ、ちくりとするようなヒュウガナツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を12分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのずきんずきんするような香りに思わず、「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の現金な白飯をバリアフリー化するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ササゲとヒュウガナツをザックリとそれはそれは汚らしい鼻歌を熱唱する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く50分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せグレートブリテン及び北アイルランド連合王国のロンドンの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とみかんのサラダをつまんだり、アサヒスーパードライを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきっとしたような、だが、歯ざわりのよい・・・。
もう、筆舌に尽くしがたい旨さに思わず「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!ジオン公国に、栄光あれーー!」とつぶやいてしまった。
スパムエッグご飯は値段の割に高性能な大失禁ほど手軽でおいしくていいね。

それではここでクエスチョンです。

SPAM料理 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク