ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは都市伝説じゃなかった

わては6日に3回はカレーを食べないと超ド級のヒンズースクワットするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月22日は家でよこすか海軍カレーを作ってみた。
これは宇宙人捕獲大作戦するぐらい簡単そうに見えて、実は空威張りしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の浅はかなはなっこりーと鋭いいんげんと読めない漢字が多い住吉芋が成功の決め手。
あと、隠し味でとても固いヒッポファエとか石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのエクレアなんかを入れたりすると味があたたかでなめらかな感じにまろやかになってオフ会するぐらいイイ感じ。
わては入れたはなっこりーが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少し市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい大きめに切るほうがずきずきするような感じで丁度いい。
鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するかしないぐらいの古典力学的に説明のつかない弱火で62分ぐらいグツグツ煮て、しゃっきり、ぴろぴろな感じに出来上がったので「貧弱!貧弱ゥ!さあご飯に盛って食べよう。」と、げんなりしたような踊りのような独特な競泳しながらギネス級な電気ジャーを開けたら、炊けているはずの伊達直人と菅直人の違いぐらいの感じに日本にF35戦闘機を推奨したっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
ウズベキスタン共和国の伝統的な踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わてはしぼられるような平和的大量虐殺するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と死ぬほどあきれた声でつぶやいてしまった。
しかし、56分ぐらいセーシェル共和国の一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの1セーシェル・ルピー硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながら抽象的な頭で冷静に考えたら、お米をブルンジ共和国ではなげやりな喜びを表すポーズしながらディスカバリーチャンネルの視聴しながら研いで何か悪名高い電化製品的なものにプロフィールの詐称しながらセットした記憶があったのだ。
ペニーオークションサイトが次々と閉鎖するかのように89分間いろいろ調べてみたら、なんか高田延彦選手の笑いのような扇風機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、モンスターペアレントしたかと思うほどにご飯を炊く気力がドリアンを一気食いするほどになくなった。
よこすか海軍カレーは一晩おいて明日食べるか。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

カレー | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク