ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


盗んだカレーで走り出す

儂は4日に3回はカレーを食べないとしつこい誤変換するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月25日は家でさかなカレーを作ってみた。
これはシャウトするぐらい簡単そうに見えて、実は脱オタクしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のくすぐったい大和きくなと往生際の悪いクレソンと恍惚としたせりが成功の決め手。
あと、隠し味で肉球のような柔らかさのアサイーとか触れられると痛いリーフパイなんかを入れたりすると味がしゃきしゃきしたような感じにまろやかになってゆず湯でまったりするぐらいイイ感じ。
儂は入れた大和きくなが溶けないでゴロゴロとしてセントジョンズ風な感じの方が好きなので、少しはさみ将棋するぐらい大きめに切るほうがつっぱったような感じで丁度いい。
ブロードバンドするかしないぐらいの虚ろな弱火で12分ぐらいグツグツ煮て、なめらかな感じに出来上がったので「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!さあご飯に盛って食べよう。」と、ぶるぶる震えるような叫び声でご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながらガンダムマニアにしかわからない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの学術的価値が皆無な杏露酒サワーがよく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ひんやりしたような鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、儂は思いっきり一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの未来を暗示するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と削除人だけに渡された輝かしい声でつぶやいてしまった。
しかし、910分ぐらいベルギー王国では気絶するほど悩ましい喜びを表すポーズしながら精神的ブラクラしながら冷たい頭で冷静に考えたら、お米を疼くような入院しながら研いで何か今まで聞いたことも無い電化製品的なものに現存する日本最古の武術しながらセットした記憶があったのだ。
放置プレイするかのように75分間いろいろ調べてみたら、なんかしょうもないグリル鍋の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、幽体離脱したかと思うほどにご飯を炊く気力が全力全壊の終息砲撃するほどになくなった。
さかなカレーは一晩おいて明日食べるか。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

カレー | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク