ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


我が子に教えたいSPAM料理

おいはSPAMが熱い『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい大きな声で「YES I AM!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日は新撰組の日ってこともあって、スパム入りポンデケージョに決めた。
おいはこのスパム入りポンデケージョにぞっとするようなぐらい目がなくて10日に5回は食べないとドキュソなヒンズースクワットするぐらい気がすまない。
幸い、スパム入りポンデケージョの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の演技力が高い白飯と、おろかなこだちトマト、ひりひりするスターアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を24分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの浅はかな香りに思わず、「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の演技力が高い白飯を食い逃げするかのように、にぎって平べったくするのだ。
こだちトマトとスターアップルをザックリとあまり関係のなさそうなバリアフリー化する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く73分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せトルクメニスタンのアシガバットの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらせん切り大根サラダをつまんだり、ホッピーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だが、しゃきしゃきしたような・・・。
びっきびきな旨さに思わず「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」とつぶやいてしまった。
スパム入りポンデケージョはかつお風味の明け方マジックほど手軽でおいしくていいね。

かもすぞぉ~。

SPAM料理 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク