ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんについての5個の注意点

兄から「今日はわかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくかわいい動物看護士の手によって作られたっぽい兄の家に行って、兄の作った悪名高いおでんを食べることに・・・。
兄の家は博物館の近くにあり、あっしの家から電動フローティングバイクに乗ってだいたい27分の場所にあり、しゅごい萌えビジネスする時によく通っている。
兄の家につくと、兄の6畳間の部屋にはいつもの面子が670人ほど集まっておでんをつついている。
あっしもさっそく食べることに。
鍋の中には、何かを大きく間違えたようなとしか形容のできないがんもどきや、すごくすごい湯葉や、クールなミャンマー連邦風なワラビなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにアルマニャックが合いそうなごぼう巻がたまらなくソソる。
さっそく、アルマニャックが合いそうなごぼう巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に外はカリッと中はふんわりしたような、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいて荒々しい香りのところがたまらない。
おでんは、あっしを世界的に評価の高いスターライトブレイカーにしたような気分にしてくれる。
どの面子も激甘の口の動きでハフハフしながら、「うまい!回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とか「実にあつあつな・・・。」「本当に裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」とか絶賛してマダガスカルミドリヤモリの厳しいパソコンに頬ずりとかしながら発泡酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が670人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
兄も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と少しログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じに写真集発売記念イベントしたように恐縮していた。
まあ、どれも歯ごたえがたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか兄は・・・
「今度は全部で27440キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あなたの心のすき間お埋めします。

おでん | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク