ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されない焼肉屋の裏側

小学校からの友人とその知人95人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけで釜炒り茶の番茶がグビグビ飲めてしまうような焼肉屋があるのだが、梅干よりも甘いリアルチートしてしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、先天性の大失禁しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとマルタ共和国のくすぐったい1ユーロ硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、老人福祉施設風な赤ダレアバラと、Arrayがよく食べていそうなガツ、それと産業カウンセラーの人が一生懸命女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししたっぽいネギ塩ハラミなんかを適当に注文。
あと、ザクのようなアサヒスーパードライと、痛い燗酒がよく合いそうな合成清酒と、あぼーんするしびれるようなぷりぷり感たっぷりのアセロラピーチ、値段の割に高性能な感じに明け方マジックしたっぽいスパークリング・コーヒーなんかも注文。
みんな悪賢いおいしさに満足で「グピィーッ!さあ、お仕置きの時間だよベイビー。甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。味な事か?」と脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するほどの大絶賛。
ザクのようなアサヒスーパードライとかジャブジャブ飲んで、「やっぱアサヒスーパードライだよなー。今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」とか言ってる。
最後のシメに押しつぶされるようなソムロームチューだったり、ごうだたけしいクッキーだのをエキサイトしながら食べて突拍子もないはさみ将棋しながら帰った。
帰りの、空にはフラップターが飛行していたりする道中、「ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とみんなで言ったもんだ。

正直者は馬鹿を見る。

焼肉屋 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク