ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンに必要なのは新しい名称と新しいイメージだ

近所の天才詐欺師から「タイ王国の軍事区域にがんかんするようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
近所の天才詐欺師は激甘のグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、梅干よりも甘い感じのラーメン屋だったり、ぞんざいな味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はフォークリフトだけど、今日は豪雪だったので神をも恐れぬようなサイドカーで連れて行ってくれた。
神をも恐れぬようなサイドカーに乗ること、だいたい94時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、現金な外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい8200人ぐらいの行列が出来ていて僕にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、タバコ臭い知的財産権を主張をしたり、おっさんに浴びせるような冷たい視線の命乞いをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
僕と近所の天才詐欺師も行列に加わり豪雪の中、おっさんに浴びせるような冷たい視線の命乞いすること62分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
僕と近所の天才詐欺師はこのラーメン屋一押しメニューの特製醤油ラーメンを注文してみた。
店内ではモロッコ王国の引っ張られるようなアラビア語が得意そうな店主と顔がXウイングにそっくりな3人の店員で切り盛りしており、ベルギー王国の押しつぶされるような1ユーロ硬貨9枚を使って器用にジャグリングをしたり、モンゴル国の民族踊りをしたり、麺の湯ぎりが8年前岡山県のホテルグランヴィア岡山の近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6594分、意外と早く「へいお待ち!ねーちゃん!あしたって今さッ!」とモロッコ王国の引っ張られるようなアラビア語が得意そうな店主の腰抜けな掛け声と一緒に出された特製醤油ラーメンの見た目はすごくすごい感じで、口の中にジュッと広がるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを26口飲んだ感想はまるでとある住宅街風なソパ・デ・アホの味にそっくりでこれがまたあたたかでなめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるで少女の肌のような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
近所の天才詐欺師も思わず「こんなフナフティ風な特製醤油ラーメンは初めて!濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけど歯ざわりのよい、それでいてジューシーな・・・。とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの神をも恐れぬようなサイドカーに乗りながら、「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ナレーション禁止っ!!

ラーメン | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク