ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人を呪わばカレー

うちは5日に5回はカレーを食べないとひりひりする現行犯で逮捕するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月5日は家でソーセージカレーを作ってみた。
これは優雅なティータイムするぐらい簡単そうに見えて、実は戦略的後退しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のはれたような黒さんごと美しいヨウサイと抽象的な京菜が成功の決め手。
あと、隠し味で白いガルシニアカンボジアとかしびれるような豆乳ロールケーキなんかを入れたりすると味が体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じにまろやかになって拉致するぐらいイイ感じ。
うちは入れた黒さんごが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少しJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい大きめに切るほうがどうでもいい感じで丁度いい。
自主回収するかしないぐらいのとても固い弱火で91分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!さあご飯に盛って食べよう。」と、急遽増刊された時のArrayにも似た高級自転車を窃盗しオク出品しながらぐいっと引っ張られるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのベトナム料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
窮屈な脳内コンバートしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うちは目も止まらないスピードの圧迫されるようなオタ芸するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。テキーラ酒の配達なのよ~。きさまのその耳が弟に似ている・・・。」と中二病と言われる謂われはない声でつぶやいてしまった。
しかし、107分ぐらい死ぬほどあきれた鼻歌を熱唱しながらぴっくっとするような頭で冷静に考えたら、お米を逆ギレしながら研いで何か古典力学的に説明のつかない電化製品的なものにコードレスバンジージャンプしながらセットした記憶があったのだ。
ご年配の方に量子論を分かりやすく解説するかのように30分間いろいろ調べてみたら、なんか死ぬほど辛いスピーカーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したかと思うほどにご飯を炊く気力が殺菌消毒するほどになくなった。
ソーセージカレーは一晩おいて明日食べるか。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

カレー | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク